CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
 絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

イラスト置場・水彩画をまとめました

イラスト置場・水彩画をまとめました
LINK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
カンナを掘ってみた
0



    明日は雨で、その後は寒くなりそうなの?


    カンナやダリアの冬越しについて、いろいろ教えてもらったので、掘ってみることにした。

    これから咲くつぼみがあがっているんだけど、多分咲かないと思うし。


     




    カンナの球根は見たことなくて、検索してみたら、生姜みたいな根っこです?

    ・・・てことは、やっぱり教えてもらったとおり、球根はまだ育っていませんでした。

    日当たりのいい南側で、植えっぱなしで、土盛りとかして冬越ししたらいいのかもしれないけど、

    そんな特等席はカンナごときのために空けられないもんね〜。

    掘りあげて箱詰めにして保存することにします。


    んなら、ついでにダリアも掘っちゃう。

    ダリアは掘りあげたまま分けずに保存する、と教えてもらったのに、大きなイモがコロンと取れちゃったよう〜〜。





    ダリアは種からでも立派に球根を育てています。

    発泡スチロールの箱に詰めて、(籾殻の代わりに)赤玉土に埋めて、床下収納庫に保管・・・。


    しようとすると、なんとそこに、去年の夕陽色のダリアの根っこが、

    しわしわのカチカチになって、はいってました!

    30センチほど伸びた芽が、カラカラになって枯れてました!


    そういえば、さつまいもと一緒に床下にしまって、さつまいもを食べてしまった後、忘れてしもたんやな。

    去年も同じようなこと考えて、床下に保存したんやな。


    来年、アタシが「ダリアの球根がない」と言ったらば、「アンさん、床下を見た?」って言ってくださいね(どこまで)。

    | お花のメンテナンス | 16:55 | comments(4) | - | - | - |
    大鉢の植え替え
    0



      初雪かずら がよく増えました。


      玄関の大鉢の寄せ植えに使うとき、増えすぎないようプラ鉢に入れたまま植えたのに、全然イミね〜。

      プラ鉢の底から根を伸ばして、大鉢全体に増えていました。

      一緒に入ってたバラもクリスマスローズも圧され気味。


      捨てようか、と思ったけど、今ほかに花のない季節だし、このままごっそり植え替えて。


      これを・・・。






      こうしました。





      パッとしませんが、玄関はオカンの領分なので私の勝手にならない・・・。


      んで、素焼きの大鉢を空けて、ばらとクレマチスを順次、一回り大きい鉢に植え替えていきました。

      10号以上の大鉢ばかり9鉢、大仕事でした〜。

      あと、クレマチスの鉢を4つくらい植え替えるだけなので、それはまた後ほど。

      しかし、植え替えるたびに一回り大きい鉢に変えるとすると、際限ないですが。

      根をつめて植え替えたらいいんですかね。





      | お花のメンテナンス | 16:00 | comments(2) | - | - | - |
      鉄砲虫だったのか!
      0



        去年衝動買いしたバフビューティがシュートを伸ばし、初めてかたまりで咲きました。

        あーー、カワイイ〜〜!!


        ばらは、写真で見るよりも、実物の方が何万倍美しいものですね。

        雑誌などで専門家が推奨するばらの画像を見てもピンと来なかったのが、ブログ等で人気の品種を半信半疑で植えてみて、
         
        「ホンマや、キレイや〜」となることが多いです。

        バフビューティも、売り場で売れ残ったまま咲いてる花は小さく色も悪くショボかったので、ここで初めて本来の美しさを知った感じです。

        まだようやくベンチの座面を越したくらいなんですけどね。




        7月になって、ばらが少し返り咲きしてますが、小さい花ですぐ咲き終えてしまう。

        荒地のほうはマメコガネの餌食だし。


        パピ・デルバールは、春に数えるくらいしか花をつけなかったのに、今咲いている花も小さく、色も思ってたのと違う。

        プラ鉢が気に入らんのん?

        隣のダム・ドゥ・シュノンソーは、素焼き鉢でガンガン元気なのに。






        もう一つプラ鉢に植えていたコンテス・ド・セギュールは、花が咲かないばかりか、葉が黄色く枯れて落ちてしまった。

        晴れた日が続いても全然水を吸い上げてなく、土はいつまでも湿ったままで。

        荒療治と思ったが、切り詰めて、根も詰めて、素焼き鉢に、新しい土で植え替えてみた。


        かなり土を落としたのに、ワカランかってんや。

        今頃になって、根元の土の際んところに、木屑を発見ーーーん!!!


        鉄砲虫やったんかーーー!!!




        鎌の先でぐりぐり穴を広げて、一センチくらいに育った幼虫を2匹(2匹も!)引っ張り出し、念のためスミチオンを根元に注入しました。

        写真ではわかりませんが、根元に大穴が開いてます。

        これで生き返ってくれるかな〜〜!


        ここ一週間でゴマダラカミキリの成虫を、荒地で2匹見かけた。

        知らん間に被害が広がっているかも。
        | お花のメンテナンス | 07:10 | comments(7) | - | - | - |
        クレマチスの鉢増し
        0
          クレマチス

          春に買った三寸ポットのクレマチス、プリンスチャールズとプリンセスダイアナ。
          買ってすぐ鉢増しして、最初の花が咲いた後、もう一回り大きな鉢に植え替えて、今回三度目の鉢増しになりました。
          鉢を移動させようとすると、鉢底から根が伸びていて、土ごとバリリ!とはがれてしまったので。

          地面に植えると、蓼科のように、大きく茂って、たくさん花を咲かせると思うのですが、
          まだどこに植えるか決められないので、まだしばらく鉢のまま育てようと思います。
          鉢ごと土に埋めてもいいよね?

          鉢底

          根

          鉢から抜いたら、このとおり、根がぐるぐる巻き巻きになっていました。
          「根が巻かない」というスリット鉢を買っておいたんだけど、遅かったか・・・。

          まいいや。
          昨日、Rocky先生に教わったとおり、根鉢をくずさないように慎重にっ。
          ぐるぐる巻きの根っこのまま、新しい鉢に移し替えました。
          秋にバラを少し買い足したいので、地面に植えるのはそのあと考えることにしよう。


          シュウメイギク、私はこの一重の白が好きです。
          シュウメイギク

          | お花のメンテナンス | 15:40 | comments(6) | - | - | - |
          春の一年草を処分
          0
            ムギナデシコ

            庭

            庭

            一番人目につきやすい道路沿いの庭は、今、白いムギナデシコが見ごろ、
            足元にはピンクと白のシレネ、スイートアリッサムが歩きにくいほど咲いています。
            アイスランドポピーはまだ咲いてはいるのですが、オリエンタルポピーに主役を譲りつつあります。
            デルフィやペンステモンがたくさんつぼみをつけているし、ベロニカやブルーサルビアも。

            そこで、伸び放題に伸びた、シレネ、ネモフィラ、リナリア、ポーチドエッグ、アリッサムなどの一年草を処分しました。
            一応、種も取っとこ・・・。
            特にポーチドエッグは種も苗も手に入れにくいので。

            春の一年草が終わると、これからはいよいよバラとユリのシーズンです。
            シレネの茂みの陰で、ワイルドストロベリーが実をつけてました。

            イチゴ

            | お花のメンテナンス | 21:15 | comments(2) | - | - | - |
            キンギアナム・ヨウコ
            0
              キンギ

              仕事場の先輩からあずかってきた鉢植えのデンドロビウムです。

              蘭展のお土産にもらった”シルコキー”をうまく育てられたのは、三人のうち私だけだったので、
              去年、私のシルコキーを株分けして里帰りさせたところ、
              花つき苗を買って以来、「数年間で初めて咲いた!」とのこと。

              「花が終わったので、また来年のつぼみが出来るまで、アンさんにあずけとく」
              「ついでにこれも」

              ということで。
              これも検索してみたところ、同じキンギアナムの”ヨウコ”という品種らしいです。
              育て方は、シルコキーと同じでいいのよね?

              水をすっかり切らしていて、カラカラになっているので、根っこが生きているかどうか、わからないですが。
              ともかく、鉢から抜いて、新しい用土に植え替えてみました。

              先輩、買ったあと、植え替えた様子はあるのですが、植え替えのとき古い用土を落とさずに、根鉢ごと一回り大きい鉢にポンと植えたようですね。
              最初のポット苗の大きさから、根が全然伸びてないです。
              こんなんでよく、数年も生きてたよなあ〜〜。
              ヨシヨシ。

              どうなるかわからないけれど、バルブ(?)はしっかりしてるので、しばらく様子を見ることに。

              | お花のメンテナンス | 21:00 | comments(0) | - | - | - |
              クリスマスローズのポット上げ
              0
                クリスマスローズ

                クリスマスローズ

                去年、買ったニゲル種は、種を落としたあと、親株が蒸れて枯れてしまいました。
                蒸し暑い環境に耐えられなかったんだろうな。

                それで、種を落とした場所を春からずっと見張っていたのです。
                やっと本葉が出てきたので、雨が降って土が軟らかくなるのを待ってポット上げしました。

                クリスマスローズは根っこが深く張るみたい。
                地上部よりも根っこのほうが長く伸びてました。

                夏の間、できるだけ涼しいところに置いてやらないとね。
                ここからいくつ生き残るかなあ・・・。

                | お花のメンテナンス | 14:06 | comments(2) | - | - | - |
                クリスマスローズの株分け
                0
                  クリスマスローズ


                  去年たくさんの花を咲かせた白のクリスマスローズは、今年ひとつもつぼみをもっていません。
                  雨上がりの今だと掘り上げるのも容易なので、株分けしてみることにしました。
                  スコップでごっそりと掘り上げて、真っ二つに切り落として植え替えました。
                  堆肥をたくさん土に混ぜて、また来年の春までに株を養ってくれるように。


                  掘り上げた苗
                  クリスマスローズ

                  株分け
                  クリスマスローズ


                  寒い間は雑草も目立たないのですが、地上部は小さく見えても根は広範囲に伸びています。
                  雨が降って暖かくなると、一気に伸びてすぐに草に埋もれてしまうので、古い鎌を持って根を掘り起こしながら草取りしてました。

                  基本的に草取りは嫌いなんですが、今は球根の芽が出てきたのをみつけたり、種から芽が出た小さな苗を拾って植え替えたりするので楽しいの。
                  宿根のタイツリソウも芽をだしてきました。(たぶん)

                  | お花のメンテナンス | 17:28 | comments(6) | - | - | - |
                  ストレプトカーパスの葉挿し
                  0
                    この夏、Hiroさんに勧められて買ったストレプトカーパスは、
                    (実は私の勘違いで、Hiroさんが勧められたのはこの品種ではなかったのですが)
                    初霜が降りる前に室内に取り込んで、低温にあわせないように気をつけています。
                    秋までたくさんの花を咲かせて、買ってきたときよりぐんと大株に育っていたので、葉を整理したついでに、冗談半分で苗箱に葉挿ししておきました。

                    今月はじめの寒波で、すっかり葉が枯れて、やっぱり無理だなあ、と思ってたんですね。
                    そのままほったらかしといたのですが、お正月までに片付けようと、引っこ抜いて捨てようとしたらば、
                     
                    ええ〜〜〜っ!根っこが出てる!?

                    挿し芽

                    挿し芽

                    10本ほど挿しておいた葉のうち4本から、まだ弱々しいですが確かに根が出ていました。
                    ポット上げして室内に入れました。
                    どうだろう?春までに根が伸びて、新しい苗ができちゃったりしたら。
                    これってスゴクないですか?


                    ランキングに投票ありがとうございます。
                    にほんブログ村 花ブログへ
                    | お花のメンテナンス | 19:39 | comments(3) | - | - | - |
                    ペンステモンさんを挿し木する
                    0
                      気に入っている青のペンステモンさんは、今のところ種が手に入りません。
                      ですので、花後、枝を何本にも分けて挿し木しときます。

                      ペンステモンさん

                      去年もこうして株を更新しました。
                      多年草だと思うんだけど、蒸し暑いうちの庭では梅雨を乗り切れないのか、親株が枯れてしまうのです。
                      挿し木は簡単につくのですが、こうして作った新しい苗も、地面に下ろしてから枯れてしまって、今年も一株しか残りませんでした。

                      保険をかけとこうと思って、ありったけの枝を取れるだけ取って挿しています。


                      ヒューケラ

                      ヒューケラ(つぼさんご)に花が咲きました。
                      花にはあまり期待していなかったのに、なんかかわいいのーー。


                      ボリジ

                      ボリジがわんさか咲きました。こんなでかい株になるとはオドロキモモノキ。

                      にほんブログ村 花ブログへ 絵とガーデン・アンの庭へ
                      | お花のメンテナンス | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |