CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
 絵とガーデン・アンの庭
イラスト置き場・古いお絵かき掲示板絵で放置中

イラスト置場・水彩画をまとめました

イラスト置場・水彩画をまとめました
LINK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

絵とガーデン・アンの庭

30坪の菜園と荒地ガーデン 暑い日と寒い日と雨の日は絵を描く暮らしレポート ときどきお料理
ペンキ塗りぬり
0




    年末に夫が作ってくれた 室外機の棚 にペイントしました。

    昨日、畑に行ったけどまだ土がかちこちに凍っていて(11時ですよ)

    でもお天気は良くて寒くないし、ペンキ塗りには最適よ〜ん。

    クレマチスを誘引するために横桟がどうしてもいるので、

    丁寧に作ってくれた夫には悪いけど、

    倉庫をあさって、テキトーな細い板を取り付けました。

     
    | DIY | 06:33 | comments(2) | - | - | - |
    室外機の棚
    0





      朽ちてしまった室外機の棚を撤去して片付けておいたら、

      年末に夫が、倉庫の端材で作ってくれました。

      アタシはここにつるばらとクレマチスを誘引したくて、

      この棚に横桟を入れてほしいのだが、

      夫はそんな事とは知らないので・・・まあいいか。

      仕方ないか。

      板の縁に飾り掘りまでしてあんのね。


       
      | DIY | 16:00 | comments(5) | - | - | - |
      サラダ野菜プランター
      0



        リーフレタスとラディシュの種をもらったので、急ごしらえの木製プランターに播きました。

        倉庫の隅に積んでた材木の端切れで、テキトーに作ったプランター。

        すぐ壊れそうですな(笑)


        ラディシュのほうが先に芽を出しました。




        畑に植えるリーフレタスは、すでに苗を作っていたのです。

        もう定植したいけど、畑に空きがない。

        ちょこっと空いた場所を片付けて、レタス3本とブロッコリ5本を植え付けました。

        キャベツはどこに植えるかなあ〜〜(困)

        そろそろ夏野菜を植える場所をつくらなアカンしな。


         



        平安枝垂れも咲き始めました。

        まだ植えて数年の小さい木で、あまり見ごたえはないのです。







        にんじんも芽が出たよ〜。

        不器用なので上手に均一に播けないんやね、まばらなところと、ぎっちり混んでるところが。





        春大根は間引いて中耕&追肥。

        たけのこが出るころまでに、おろし大根ができるくらいまで育てたいのだ。

        がんばれよう〜〜。



        | DIY | 08:50 | comments(6) | - | - | - |
        荒地を歩く小径
        0




          洗濯干し場の目隠し板と同時進行で、荒地ガーデンの真ん中を通る小径をやり直していました。

          もともと使っていた石切れに、れんが100個買い足して、今まで物干し竿に沿ってまっすぐだった径を、大きくアールを描いて歩けるように。





          目隠し板を立てないで奥まで見通せるほうが広く感じる?

          でも・・・ついたてで視界をさえぎられると、むこうはどうなってるのかな〜って、期待感が持てる?


          ついたて部分の花壇もちょっと広くなりました。








          霜が降り始める11月。

          咲き終わった秋の草花は、いつもならとっくに切り詰めているけれど、こんなことしてたので、枯れて種が出来た花もそのままにしてます。

          ごちゃごちゃして汚いと思ってたけど、写真で見ると結構エエんやな。

          シャビーってこういうの?




          まだちょこっとだけ、花も咲いてるよん。



          | DIY | 20:44 | comments(7) | - | - | - |
          アンカー付基礎石
          0
             


            洗濯干し場の目隠しを作り直しています。


            四本足で自立はするのだが、強い風が吹いたら倒れるんじゃないか、と言ったら、

            土木系調理師がこんなものを買ってきてくれました。





            アンカー付き基礎とか、羽子板付き束石とか言うんだそーだ。


            ありがとー!

            代金を取ってくれなかったので、このお礼は、今度、キミんちでレンガ敷くとき、レンガ買って手伝いに行くよ(笑)


            地面に穴掘って、砂と混じった砕石を底に敷き、基礎を置いてレベルを出す。

            水平器なんて見たことはあっても使ったのは初めてだぜ〜〜。

            ほほう・・・こーなってるんか、便利やな。


            ほんで、この金具の穴にあわせて脚に穴を開け、ボルト(ちゅーの?)で締めるわけやね?





            でやっ!?こんなもんで?





            ちょっと短かった一本の脚は板切れをかませました。




            あと、四隅の小さい穴にビスを打ち込むんやけど、先穴開けたとことずれてるやんな〜。

            第一、ちゃんとレベル合わせて束石立てても、木工部分がひずんでいて、結局ひずみに合わせなアカンかったんよ。

            まあ、目で見て水平に見えればええか〜。

            | DIY | 20:43 | comments(5) | - | - | - |
            敷石モザイク
            0



              洗濯干し場の目隠しをやり直すつもりだがその前に、基礎を作らねばならぬ。

              調理師の友に聞いたところ、地中にアンカーを入れてセメントで固定するか、アンカー付きのコンクリート台を買ってくるんだそーだ。

              なんでそんなこと詳しいの?

              ホンマに調理師?土建屋ちゃーうんか? 

              そこは調理師が実地調査に来てくれるまで待つことにして。


              ぽかぽかと暖かい日曜日の今日、通路の敷石をやり直すことにした。


              れんが100個買ってあるのだが、それ以上は予算が取れないので廃品利用だ。

              ともかく、ここらへんから始めるべ〜。

              どうどう?ちょっとれんがの色が入るだけでも、前よりエエやんな〜?




              | DIY | 17:00 | comments(6) | - | - | - |
              女もすなる木工
              0



                電動丸のこは怖いけど便利。

                慎重に、キックバックに注意して、怪我せんように。


                こう切れ込みを入れましてね。


                ここんとこを、ノミとかなづちでコンコンとやって。




                んで、こう。




                かちっとね。




                かちっとはまればキモチがいいのだが、はまらんかったり隙間が空いたりするのでござるよ。

                ま〜ね〜〜、シロートだからしゃーないしゃーない。


                んで、一応完成したものを、隠すところがないので、車庫の一番奥に突っ込んでおいたら、

                さっそくおっさんに見つかったけどね〜〜。

                 
                | DIY | 16:33 | comments(3) | - | - | - |
                ドライバーの先っちょ
                0



                  夫に隠れて(留守の間に)工具を無断拝借して、木工してたらね・・・。 

                  電動ドライバーの先っちょが折れちまったぜい。


                  むう・・・。

                  しゃーない、正直に申告するか。


                  夫の帰宅を待って、


                   「ごめんね、ドライバーの先っちょ、折っちゃった」

                   「あ?ああ、折れることあるんや、すぐ直す?」

                   「ん〜今週4連勤やで次の休みでエエわ」


                  てなことがあってから三週間、ちょこっとずつ進めておりました。


                  洗濯干し場の目隠しを、作り直そうと思ってね。


                  木ねじで留めるだけでは弱いので、最低限のほぞ組みをしたんだけど、ここが難しいのよ〜。

                  2ミリくらい隙間が空いちゃったよ。

                  夫のほぞ組みは、一度はめ込んだら外れないくらい、隙間なくきっちり組んであるんやけどね。





                  材木は、夫が10年以上、軒下に積んでいたもので、(たぶん赤松?)ひび割れたり反ったりしてるので、アタシにくれたのだ。

                  薄い板は一束ん百円の杉板を買って来ました。

                  ここまでは一人でできたけど、重くなっちゃったな〜。

                  設置するときは、そこのヒマそーなキミ、頼むね。

                  | DIY | 18:16 | comments(2) | - | - | - |
                  ウッドデッキのようなもの?
                  0
                    ウッドデッキ?


                    連休後半の3日間で、こんなものを作ってもらいました。

                    今はやりのバスストップ風ベンチを作ってくれるように、以前から頼んでいましたが、いざとなると気が変わり、すぐ向こう側に設置したパーゴラと同じような形に変更。

                    巾2,5メートル、奥行き1メートルくらいで、デッキというには狭く、ベンチとしては広い。
                    そう、ちょうどシングルベッドぐらいの大きさになりました。


                    倉庫の味気ない壁面で、咲き終わった鉢など、がらくた置き場みたいになってたのだ。


                    設置前設置前はこんな。


                    「ベンチにするなら、服が汚れないように、さわってもトゲがささったりしないように」と、煤で真っ黒、トゲトゲだらけの古材を、丁寧に磨いて加工してくれました。

                    手でさわらない上のほうは、元のまま真っ黒です。

                    一本一本表情の違う古材だから、と、夫も楽しんでいたようだ。


                    ホンマに悔しいが、こういうところは好みがばっちり合うんだよなーー。

                    ウッドデッキ?


                    ウッドデッキ?


                    ウッドデッキ?



                    ウッドデッキ?


                    「足元は石を敷いて、レベルを出さないと」と言っていたわりには、超テキトーでした。

                    「えっ?これで終わり?水平器とか出てくるんちゃうん?」

                    「これでエエやん、目で見て水平や」

                    水がはけるようにコンクリ片を集めて基礎にした、ゆーてたけど、コレ、意味ある?
                    まあ、直接土の上に置くよりは、もつかもしれんが。


                    午前中に完成して、夫が出かけた後、寄せ集めの石を敷いて小道をつけました。
                    材料がなくなったところで中断です。

                    ベンチ脇に去年衝動買いしたバフビューティを植えてみた。


                    荒地ガーデン


                    荒地ガーデン


                    ここに座ってみるとこんな風景、視線が低くなって新鮮です。

                    足元にも小さなかわいい花を植えたくなります。 


                    荒地ガーデン


                    荒地ガーデン 

                    | DIY | 17:25 | comments(10) | - | - | - |
                    理解不能なほぞ組み
                    0
                      木工 


                      パーゴラの材木は、古い倉庫を取り壊して野積みされていた廃材をもらってきたもので、古い釘が残っていたり、ボルトを通す穴も空いてます。

                      カッチョエエ〜〜!

                      よく乾燥していて丈夫なんだそうです。

                      一時、仕事で家を建てていたことのある夫は、木工が得意で、私には理解できないほぞ組みがされています。

                      しかし、基本、素人なので、品質過剰、必要以上に頑丈に作ってあります。


                      夫の好きに作らせると、アールをつけたり飾り彫りをつけたりして、時間がかかるので、

                      「どうせ、雨ざらしですぐ傷むので、細かい細工はせんでええ」

                      と注文しました。


                      悔しいわ。

                      自分で出来たら、夫に頼まなくても済むのにな。


                      木工


                      木工


                      木工


                      表通りの庭のフェンスも同じ古材で夫が作ったものです。

                      表通りの庭


                      桃色たんぽぽ、咲き出しましたよ。

                      表通りの庭


                      桃色たんぽぽ


                      表通りの庭



                      荒地のフェンスは、私がホムセンで安い木材を買ってきて、バンバンとはつってテキトーに作ったものです。

                      木工

                      | DIY | 13:50 | comments(4) | - | - | - |